くるくる豆蔵とは?|豆腐の移動販売なら愛知県一宮市の有限会社エムズ。食材宅配、個別配送も行っています。


くるくる豆蔵とは?

お豆腐の移動販売「くるくる豆蔵」はじめました

高浜市にあるおとうふ工房いしかわのお豆腐を食べたことがありますか?

「まずは何もつけずに一口召し上がってみてください」とおすすめしています。
「あっ美味しい」と思わず声に出したくなるお豆腐なんです。

国産大豆100%にこだわり、長崎県対馬の天然にがりを使い、消泡剤は無添加の安心安全製法。
それは「自分の子供に食べさせたいお豆腐をつくろう!」という想いと、
日本の農業を応援しようという想いがあるから。

栄養満点「畑のお肉」といわれる大豆を毎日食べて心も身体もヘルシーに過ごしませんか?
くるくる豆蔵は、そんなこだわりの豆腐、おからのお菓子や、豆乳でつくったプリンなどを
車にいっぱい載せてあなたのおうちのすぐそばまで参ります。

昔懐かしいおとうふ屋さんの「パーフー」というラッパの音が聞こえたら、声をかけてくださいね!

担当者の想い

担当者の想い

移動販売責任者:堀部 義郎

「おとうふ工房いしかわ」と言う豆腐屋を聞いたことありませんか? 最近この尾張地区のスーパーなどの多くに「おとうふ工房いしかわ」の豆腐が並んでいる光景を目にします。
本社は高浜市。遠方からわざわざ豆腐を運んできてみなさまにご提供しています。
そこには大きな訳があります。とにかく美味しい! 一度食べたら病みつきになるほどの美味しさです。「他の豆腐が食べられなくなった」「子供がここの豆腐しか食べない」など嬉しいお声を多く聞きます。
美味しさだけではありません。「おとうふ工房いしかわ」には《想い》があります。
『自分の子供に食べさせたい豆腐をつくる』です。
我々はこの《想い》に共感してこの豆腐の移動販売くるくる豆蔵を始めました。《想い》の詰まった美味しいお豆腐はこの「おとうふ工房いしかわ」でしか作れません。国産大豆にこだわり、国産のにがりを使用した安心・安全な豆腐。
そんな豆腐をたくさん積んで、今日もご地域を回っております。尾張地区の方々に食べてほしいのです。是非、くるくる豆蔵と書かれた移動販売車を見たらお声をかけてください。
きっと美味しい出会いがあるはずです!


商品紹介

  • 究極のきぬ
  • 究極のきぬ
  • 大豆の旨みを独自製法で引き立たせた絹豆腐。

  • 至高のもめん
  • 至高のもめん
  • 大豆の旨みを独自製法で引き立たせた豆腐。

  • 極 山芋寄せ
  • 極 山芋寄せ
  • 山芋を贅沢にたっぷり使った寄せ豆腐。

  • 湯葉寄せ豆腐
  • 湯葉寄せ豆腐
  • 湯葉をたっぷり贅沢に使った豆腐です。

  • きらず揚げ しお
  • きらず揚げ しお
  • おからを使った噛めばカムほどに甘さが広がる油菓子です。

  • ちゃんと朝パン
  • ちゃんと朝パン
  • 国産小麦100%豆乳入りふんわり食パン。


移動販売車曜日別巡回エリア

月曜日:一宮市中部・稲沢市北部・中部・北名古屋市西部・清須市中部・可児市南部

火曜日:一宮市南部・稲沢市南部・清須市西部・北名古屋市西部・各務ヶ原市鵜沼・犬山市中部

水曜日:一宮市北部・小牧市南部・岩倉市・犬山市南部

木曜日:一宮市中部・江南市南部・可児市中部

金曜日:一宮市北部・各務ヶ原市川島町・可児市東部・犬山市北部

PAGE TOP